クリニック紹介

Yanaga CLinic
210
Yanaga CLinic
福岡

Yanagawa CLinicは、福岡市中央区、地下鉄天神駅東口から徒歩4分の好立地にある美容外科・形成外科です。
福岡空港から地下鉄、タクシーなど各アクセスで15分圏内です。

パステルカラーのカーテンが印象的な院内は、清潔感に溢れ、まるでショールームの様な落ち着いた雰囲気があり、リラックスして受診できそうです。

院長の矢永博子医師は、医学博士、日本形成外科学会認定専門医、日本美容外科学会認定専門医、日本美容医療協会適正認定医、日本熱傷会専門医といった多くの資格と実績を持ち、その高い技術を惜しみなく患者さんに提供しています。
また、常勤の麻酔科専門医がいるのも安心できる大きなポイントです。

得意な施術
評価の高かった施術
Bridge therapy

しわ、たるみ、しみ、毛穴、にきびあとの治療に効果的です。

矢永博子医師が日本で初めて導入しました。

炭酸ガスレーザーの照射で、皮膚の再生能を高める治療法です。

ダウンタイムが短く、コラーゲンの生成促進し、照射密度・スポットサイズ・熱の進達度などの調整が可能です。


脂肪吸引

安全のため、顔あご、腹部、太もも、ふくらはぎなど別々に行います。

麻酔は、常勤の麻酔科専門医が安全に管理します。
特殊な細い吸引用のカニューラを用いるので、脂肪の取り過ぎがなく、約3mm程度の線状の傷跡程度で殆ど目立ちません。

ふくらはぎ、下肢の脂肪吸引は、中年以降は静脈やリンパの流れが滞ることがあるのであまり勧められません。


フォトフェイシャル IPL

くすみ・しみ・しわ・にきび・赤ら顔に効果的です。

このクリニックでは平成13年から導入している方法。
照射は、経験豊かな矢永博子もしくは戸田千綾医師の2人の医師のみが行うので安心して受けられます。

肌にダメージを与えないのでダウンタイムがなく、術後すぐ洗顔、メイクが可能です。

オバジニューダームシステム、イオン導入、ケミカルピーリングを併用する事でより高い効果が得られます。