クリニック紹介

横浜サンクリニック
173
横浜サンクリニック
横浜

横浜サンクリニックは、神奈川県横浜市中区 JR関内駅より徒歩6分にある美容クリニックです。
大規模なクリニックと違い、ひとりひとりにじっくり時間をかける事ができるので、カウンセリングに重点をおいて、患者さんの悩みにじっくり耳を傾け最適な治療法を提案してくれます。

皮膚科として保険診療も行っていて、いびき治療・わきが治療・眼瞼下垂治療などは保険で扱えます。

平成22年度の第98回日本美容外科学会会長を務めた呉相俊院長は、美容外科でのキャリアは15年ほどですが、麻酔科医からスタートし、産婦人科医、形成外科医を経て美容外科医になったという経歴を持っています。

得意な施術
評価の高かった施術
肝斑(かんぱん)の治療

トップハット型QスイッチYAGレーザーを用いた最新の治療法レーザートーニングは、通常のシミ取りレーザーでは返って悪化すると忌み嫌われていた肝斑の治療ができる画期的な方法です。

2週間ごとの5回程度の照射で効果の程がハッキリと実感できます。

そばかす、老人性のシミや真皮メラノサイトーシス(非常に深いところにあるメラトニン)も治療できます。


肌のトラブル改善 フラクショナルレーザー

しみやくすみ、そばかすなど気になる部分に、施術は1回につき約10分ほどです。
大体5~6回の施術で、しみやそばかすの効果が現れます。

このクリニックでは、Sellas1550というレーザー機器を使っています。
レーザービームを治療部位にランダム照射し、痛みを極力まで抑えます。
スタンピングモードとスキャニングモードという2種類の照射モードがあり、小じわやニキビ痕、毛穴の治療など様々な悩みを改善します。


切らない脂肪吸引 カーボメッド・メソテラピー注射

カーボメッドは、切らない脂肪吸引として、美容整形大国の韓国ではすでに大人気です。

炭酸ガスを体内に注入して脂肪を分解します。
セルライトなどの脂肪組織に効果的で、部分やせにうってつけです。
痛みや腫れ、食物アレルギーの心配もありません。

細胞の新陳代謝が活発になるので、お肌のアンチエイジング効果が期待できます。