クリニック紹介

医療法人 グランクリニック
158
医療法人 グランクリニック
愛知

二重手術やシミ・たるみなど目の周辺のプチ整形が大半を占めている「医療法人 グランクリニック」は、地下鉄名城線の矢場町駅の3番出口からわずか徒歩10秒という好立地にあります。
最新の医療設備を備え、落ち着いた雰囲気の綺麗なフロアが印象的です。
豊富な実績と確かな技術をリーズナブルな価格で提供しているクリニックです。
形成外科と整形外科の両方の専門医資格を持つ中村院長が、『完全ワンドクター主義』というカウンセリングから治療、アフターケアまで一貫して担当してくれるので、安心して受診することができます。

得意な施術
評価の高かった施術
二重まぶた

「埋没法」、「マイクロ切開法」、「切開法」の3種類の手術方法があります。
「二重埋没法」は、まぶたの脂肪が少なく、皮膚がうすく、たるみのない方におすすめの方法です。
施術時間が短く、術後の回復も早いが、糸が外れる事があるのがマイナスポイントです。
「マイクロ切開法」は、2mmほど切開する方法で、切開はしたくないけど、埋没法だといま一つという方におすすめです。
二重ラインを切開し、縫合する「切開法」は、まぶたがたるんで皮膚が厚く、脂肪が多い方に向いている方法です。


医療永久脱毛

患者さんの肌や毛の状態に合わせ、「ジェントルマックス」、「スムースクール」、「コメット」の3つの最新脱毛機器の中から最良のものを選んで施術します。
「ジェントルマックス」は、産毛や軟毛、シミ・くすみなどにも効果的で、痛みが少なく、短時間で処理することができます。
「スムースクール」は、IPL脱毛(光脱毛)の光のエネルギーで毛根を消滅させる方法です。強力な冷却装置を搭載し、皮膚の表面を守り、痛みも少ないです。
「コメット」(e-レーザー)は、短い照射時間で効果的に毛の再生組織にダメージを与えることができます。


しみ、くすみ

「MAX Qスイッチヤグレーザー」、「スムースクール」、「ハーモニー」、「オバジニューダーム」、「東大式トレチノイン療法」、「メラフェード」、その他いろいろな方法から、シミの原因を診断し、最も適した治療メニューを提案します。
例えば、老人性色素斑や雀卵斑、遅発性太田母斑様色素斑には「Qスイッチレーザー」、脂漏性角化症には「電気蒸散」、肝斑には「レチノイン酸+ハイドロキノン」が最適です。