クリニック紹介

ふじもり形成外科クリニック
138
ふじもり形成外科クリニック
山形

ふじもり形成外科クリニックは、患者様が安心して施術の臨めるような形成外科治療を目指しているクリニックです。

ふじもり形成外科クリニックの院長の経歴を紹介します。
院長 藤盛 成裕氏

1987年 弘前大学医学部卒業
1987年 山形県立中央病院で外科研修を受ける。
1989年 弘前大学付属病院形成外科勤務
1991年 山形県立中央病院形成外科勤務
この時に、熱傷治療や顔面外傷、皮膚両性腫瘍、あざのレーザー治療などに携わる。
2006年 ふじもり形成外科クリニックを開院する。

所属学会は、日本形成外科学会、日本熱傷学会、日本頭蓋顎顔面外科学会、日本美容外科学会です。

続いて、ふじもり形成外科クリニックの院内の様子について説明します。
ゆったりとした空間で、明るい雰囲気のある院内です。
診療室は2室あります。
リカバリー室というものがあります。
施術を受けた方の一時安静のときや、気分が悪くなってしまった方が体を休めるときに使用されます。
ふじもり形成外科クリニックのwebサイトに、院内紹介のページがあり、そちらでは写真付きで紹介されているので、初めて来院する方は参考にすると良いと思います。

問い合わせには、メールフォームが利用できます。

得意な施術
評価の高かった施術
山形県にあるふじもり形成外科クリニックの得意施術は、レーザー治療です。 シミやそばかす、ほくろなど幅広い分野をレーザー治療をする事ができます。 炭酸ガスレーザー装置や血管腫治療用レーザー装置、皮膚良性色素性疾患治療用レーザー装置など様々な部分に対応するレーザーを使いこなしています。 肌へのダメージを採用減に抑える事ができるレーザー治療をする事ができます。