運動でバッサリ脚やせグッズ・エクササイズボールを使う

脚やせはしよけど、お金が掛かることは嫌。
そういう人にぴったりの脚やせグッズがエクササイズボールなのです。
エクササイズボールを通じて、断然脚やせする方法のご紹介だ。
まるでエクササイズボールの基本の座り方は身長にあったエクササイズボールによること。
そして骨盤の幅に脚を解き放ち、背筋を曲げずに骨盤の上に上体を乗せるイメージで座ります。
では予め骨盤のズレをいじくる体操のご紹介だ。
腰に手を覚え、基本の座り方を崩さずに右の脚を床と平行になるまで(残せるところまででOK)
上げていきます。
今度はその脚を横に開いて赴き、またじりじり正面に戻し下ろしていきます。
これを5回繰り返しましょう。
次に右脚を同じように床と平行になるまで(登るところまででOK)上げてから、今度は上下にゆっくり5回動かします。
これを左も同様にしていきましょう。
次はふくらはぎを細く講じる運動のご紹介だ。
エクササイズボールに基本の座り方で座り、腰に手を当てておきます。
その状態で、つま先を立てたら下ろし、立てたら下ろしを20回し、次にちょこっと脚を広げて同じように20回、惜しくも広げて20回で計60回。
今度は少しずつ同じように脚を狭めながら20回ずつ計60回で計120回行いましょう。
こういう運動の場合、脚を広げていってもつま先は正面を向くようにすると効果が高まります。
次は体躯を鍛えてむくみを消す方法のご紹介だ。
基本の座り方で座り、太ももの付け根あたりに手を置きましょう。
重心はあくまでも中心に意識したまま、バウンドをしながら左右に腰を移動させます。
スピードはからきし早くせずに、1秒ごとに左右に切り回す程度で行いましょう。
膝が直角に曲がって要る状態でスタートしても、行っているうちに徐々に膝が伸びていくので、直角を意識して行うようにします。
簡単にインナーマッスルが鍛えられ、むくみ予防にもなります。
次は太ももをひきしめる運動のご紹介だ。
本当に仰向けに寝て脚のところにエクササイズボールを置いておきます。
仰向けになって脚をエクササイズボールに乗せますが、足の裏がエクササイズボールに乗ずるようにして、腰を持ち上げていきます。
こういうときに手は自然に床につけておきましょう。
腰だけでなく背中もできるだけ床から離すようにもちあげて3秒キープ。
これを10回繰り返しましょう。http://www.xxliving-fair.nl/